【あかんよ。それ】制服は売るな!使用済みの中古制服をオークションに出品したら違法??制服を中古で売るオススメの方法とは?

高校を卒業したら使用済みの「制服」を売りたい。売りたいけど、売りに行くのは面倒くさい、中古の制服を売るところを友達や店員に見られたくないな?っていう方はいませんか?でもオークションで制服を売るのは違法では?その場合は逮捕されちゃうの??と心配になってしまうかも知れませんね。

安心してください、学校の制服を売っても違法にはなりません。もちろん逮捕なんてされません。そしてあなたがインターネットなどで不要になった制服を売ることは誰にでもできます。中学生でもできるくらいカンタンなんです。
もし顔バレせずに中古の制服を売りたいなら、近所のリサイクルショップなどは除外ですので、パッと頭に浮かぶのはオークションではないでしょうか?しかし残念ながらヤフーオークションなどのいわゆるネットオークションサイトでは、学生服などの使用済みのものは、〝禁止出品物〟とされているんです。例えば、ヤフオクでは使用済みであることが分かる表現の出品内容を含めて出品禁止です。たとえクリーニング済みであったとしてもNGとなっており、出品は避けましょう。

ではどうすれば良いのか?答えは〝ネットショップ〟に販売する、という選択です。〝制服 中古〟と検索をかけるとたくさんのショップが出てきます。まずはきちんと古物商の許可を得て営業しているショップかどうかを確認しておくことがトラブルを避けることに繋がります。また、制服を専門に扱うショップの方が査定のシステムが整っているし、高値で買い取ってもらえる傾向にあります。

お店によって在庫状況が違い、需要も異なるため、買取り価格が前後する可能性があります。手持ちの制服の買取り相場を知り、なるべく高く買取ってくれるショップを見つけるのがベストでしょう。お店によって流れは多少異なりますが、制服専門店であれば、査定を依頼するショップを決めたら学校名や年度などの情報を先方に連絡し、仮査定を受けます。その後現物を送付して本査定を受け、料金が振込まれます。他には先に制服を送らなければならないお店もありますが、いちいち事前に問い合わせる必要がなく、そのぶん査定が正確です。査定額に納得出来ない場合の返却は無料というお店が多く、無料で査定が済んでしまうので、ご自分の状況に合ったお店にお願いしましょう。

査定を申し込むと査定キットが送られてきますので、申込書に記入して品物と一緒に送れば査定結果を教えてくれます。住所が印刷された配送業者の伝票が一緒になっているので、すごく便利です。制服をお店に渡すまでにしておくことは、リサイクルショップに自分で持ち込む時と同じです。専門のショップであれば仮査定の時に指示があると思いますので、クリーニングなど、必要な手入れをしておきましょう。付属品も売る場合は、欠品がないように十分点検しましょう。

そして、制服の売買で個人情報が漏れて犯罪に繋がったという事件は今の所聞きませんが、自衛するに越したことはありません。お店によっては刺繍などを外してくれるサービスもあるので、確認しておくと良いでしょう。インターネットで制服を売る場合、自ら持ち込む必要がなく、申込みから査定までを自宅で全て終えることができるのでカンタンで楽です。しかし顔の見えない取引というのは、やっぱり不安が残りますよね?先ほど実際に〝制服 中古〟でgoogle検索したところ、約 17,300,000 件ほど出てきました(苦笑)口コミなどを見て事前にしっかりと調査して、信頼できるショップを選ぶことが必要になります。

まとめますと、もしもあなたが要らなくなった使用済みの中古制服を売りたいなら、顔バレしないネットショップの無料査定サービスを使ってカンタンに販売できますよ!というお話でした。無料でできますので近所のお友達と一緒に試してみるのもいいですね。こちらのセーラー服の中古販売サイトもオススメです。